私を癒やしてくれた樹齢1000年の楠

2018年1月6日(土)はわたくし中村志保里による

ハースお話会『〜現実創造の仕組み〜自分の楽園を創造する』

今回は、サロンでもオンラインで遠隔でも参加いただけます。

お申込はこちらから

新春スペシャル Ha∞Suお話会は1月6日(土)15:00〜 サロンで参加の方はこちらから 遠隔オンライン参加の方はこちらから

本日、約5年ぶり大阪は南田辺駅近くにある法楽寺に写経にいってきました。

毎月21日はお大師さんの日

般若心経を立派な御大師堂もあるココ法楽寺で写経し

今日はご住職のお誘いを受け

御大師堂でお経も唱えてきました。

 

実は、実はこのお寺

私の最愛の夫ジョンが他界して、ふさぎ込んでいた私を癒やしてくれたお寺なのです。

ココには樹齢800年とも1000年とも言われている大きな楠があります。

 

このお寺近くに住んでいるお友達に

初めて連れて来てもらって楠をひと目見た時

私の目からは涙が溢れ出し、そこにたたずんで動けなくなりました。

 

このお寺の境内は

それは、それは、清々しく

都会にあるお寺にもかかわらず

とっても空気が澄んでいます。

 

とても静かで

小鳥たちのさえずりがとても心地よく聞こえてきます。

 

ここ法楽寺で初めて古代蓮に出会い

そのあまりの美しさにみとれてしまいました。

毎月21日に、写経に通うようになり

その度に

楠ともお話をして

楠から溢れ出す母なる大地のエネルギーをいっぱい浴びて

わたしはどんどん癒やされてゆきました。

 

そうやってお寺に通っていると

わたしのエネルギーを感じる力も

『愛と調和と平和』を自分の周りに創り出す

現実創造能力も

パワーアップし

 

そして、それに連動して

私の妹のリーディング能力が開花してゆきました。

 

ある日私と妹が

電話で話していた時のコト

妹が突然「木のビジョンが見える!」

と言い出しました。

 

絵が得意な妹がその時に見たビジョンを絵に書いてくれたのだけれど

そのビジョンに出てきた木が

法楽寺の楠にそっくりだったのです。

 

母なる大地のエネルギーを抱えた大きな木に

私が抱かれ休んでいます。

 

その時私が体験していたコトを

妹はビジョンで観てくれたんですね。

 

それは、私の愛する楠から、妹の目を通して伝えられたメッセージ

 

私は、その絵を見てさらに癒され安心することができました。

 

以前カナダの北極圏の大地で住んでいたときに

母なる地球の声が聞こえたことがあります。

 

「あなたは私といると大丈夫よ」と

 

いつも、いつでも、私たちは守られている

 

この母なる地球の愛を受け

そして私も母なる地球に愛を届ける。

 

もう、それを感じるだけで

安心安全で平和な世界を私の目の前に創りだせるのです。

 

母なる地球と共に

愛と調和と平和の世界を創ってゆきたいですね

 

『現実創造講座」〜自分の楽園を創る〜 第5期は来月スタート!

現実創造講座〜自分の楽園を創る〜