宇宙のナビゲーションシステムに乗って『わたしにとってありがとう現象』起こしてゆこう!

今年は、本当にいろんなコトが地球で起こっていますね。

 

わたし自身も色々、いろいろ

新しい気づきが起こるように

新しい体験の種がどんどん蒔かれて育っていくように

 

いらない概念や思い込み

思考の癖を手放していっております。

 

 

わたしの宇宙がナビゲートしてくれるまま

 

 

時にはアクセル踏んだまま

ブレーキを踏んでしまう時もありますが^^;

 

わたしの宇宙さんに

強制的にブレーキ踏んでる足を外されて^^;

「あ〜れ〜😵」

と宇宙エネルギーの川の流れに身を任さざるをえない状況に

 

でもね

川の流れに委ねてみると

川が勝手にわたしを運んでくれるんです。

 

 

抵抗しなければ

わたしの宇宙が

わたしをご機嫌な状態にしてくれる。

 

なんともありがたい世界です(^_^)

 

 

わたしの周りには

そんな感じに

流れに乗っている人達が集まってきます。

 

 

8月5日(日)に

宇宙の采配により集まった4人で

おはなし会をしました。

おはなし会のタイトルは

『コンドル(精神世界)とイーグル(科学)が融合した明るい未来のお話し&バシャールからのメッセージシェアリング会』

なんとも盛りだくさんの数時間でした。

 

 

ヒロ カズマさんに

ラスベガスから中継で繋がっていただき

バシャールの最新情報を伝えていただきました。

 

 

こちらのご報告は改めて、させていただきますね。

 

 

シンクロや、現実創造や、宇宙の法則はもちろんのことですが

それぞれの分野でシンクロや現象化を起こし

明るい未来に対してのビジョンを持っているお三方の話を聞いてると

ワクワクしてきます。

 

 

その内から溢れるワクワク感が明るい未来を創造してゆくんですよね(^_^)

なので、ゆっくりとこのイベントについては報告したいと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて今回は、久しぶりのブログになりますが

はじめにも書きましたが

色々、いろいろ、起こっております。

 

 

わたしの宇宙の波にのった『現実創造』の実験

まだまだ続くのですが

最近はさらにもっともっと

「宇宙って、わたしたちに良いようにモノゴトを現象化させてくれるな〜」

と感じています。

 

 

その根拠は…

 

自分とまわりにいる仲間の実体験です!

 

 

Ha∞Suサロンに来てくださる方が

スプーン曲げできるようになってしまうように

一旦スプーンは『柔らかい』と思ってしまうと

それからずっとスプーンは柔らかくなってしまいます。

 

 

なので『わたしにとってありがとう現象がおこる』

と一旦思ってしまうと

変な概念入れたり

感情に揺さぶられない限り

『わたしにとってありがとう現象』

が起こってくれるようになります。

 

 

『問題だ』と思っていたことも

『問題だ』と思っていた思い込みを変更してしまうと

起こらなくなってゆきます。

 

 

いつもニコニコ(^_^)機嫌よくしていると

なんだか良いことが起こってくれます。

 

 

毎日のように仲間から

そんな報告をいただきます。

 

 

8月5日の大イベントが終わり

ほっと一息ついて

しばらく行けてなかった

お山に行ってきました。

 

 

母なる地球との対話と

内なる自分に深くつながるために。

 

 

一緒に出かける人に

「しほりさんと出かけるといつも面白いコトが起こる」

と言われるのですが

 

 

お天気やら

シンクロやら

サインやら

メッセージやら

 

みなさん

色々、今まで認識できていなかったコトを

はっきりと認識できるようになってゆきます。

 

 

今回のお山での出来ごともそんな感じでした。

 

 

まずはロープウェイのゴンドラに乗って

すごく険しい山に登ってゆきます

 

 

こちらはお借りした写真

 

 

今回は体力に自信のなかったわたしは

上りはロープウェイ

下りを徒歩で下ってゆくことにしました。

 

 

台風がやってくるという予報があり

この日の天気は曇り

 

先日、あまりの暑さにゴンドラが止まってしまったそうで

それに比べれば「曇でよかったね」

とお友達と話していました。

 

 

山頂の写真は撮り忘れましたが

下りだすと

初心者コースと書いてあったのだけれど

それは、それは、険しいコースで

ちょっとびっくりしましたが

何も考えずにモクモクと降りてゆきました。

 

 

岩がゴロゴロ

 

「後どれくらいだろう?」

なんていう意識を入れてしまうと

『時間』という概念に囚われてしまって

『今』というこの瞬間を楽しめなくなったり

下山の時間に狂いがでてきたりしますので

 

 

0ポイントで

一瞬、一瞬

その時々を楽しみながら

時には

「あ〜しんど(^_^;)」

と思いながらも

 

景色

木々

 

などを感じながら降りてゆきます。

 

 

わたしの宇宙が地球が自然が

わたしに良いように

コトを現象化してくれますので

 

いつもおゆだねモードで

今この瞬間の体験を楽しみます。

 

 

 

お山にきたとき

いつもわたしは

『猿飛佐助』や『くのいち』の意識

登ったり下ったり

 

そうするとなんとなく足の持って行き場もわかり

動きにムダもなくなり

身も軽くなる感じがします。

 

 

あ〜疲れたなと思ったら

 

 

「ちょっと休んでおゆき」

とちょうどアーシングするのにぴったりな

冷たい川の水辺が現れてくれました。

 

 

今回、3時間ほどの下山で出会ったのはたったお一人

後出会ったのは鹿アブ

 

普通なら不安に思ったりするでしょうけど

お友達も一緒だったということもあり

「まあ大丈夫だろう」と

なんの不安も感じず降りてきました。

 

途中何度か道に迷いそうになりましたが

そこでも

0ポイントで

直感に従い

進んでゆくと

ちゃんと進むべき方向へと導いてもらうことができました。

 

途中お友達が迷いだして

「引き返そう!」

と言い出したら

目の前に鹿が現れて

そしてアブがお友達を攻撃しだしました。

 

アブは抵抗すればするほど離れてくれません。

 

わたしは友達にリラックスするように伝え

「きっとこちらの道で間違いがないよ」

と、まっすぐ進んでゆくことにしました。

 

やっぱり、思ったとおり。

 

ちゃんとわたしたちは下山することができ

最初に意識に入れていた

登山道の入り口へとたどり着きました。

 

 

 

登山道からホテルへ向かう道すがら

二階のベランダから声をかけてきてくれるおじさんがいました。

 

 

わたしたちが

「ロープウェイではなく裏登山道を降りてきました。」

と伝えると

「あそこのコースは日陰がなく、直射日光にやられてみんな真っ黒に日焼けして降りてくるんだよ。今日は曇りでよかったね。」

と教えてくれました。

 

 

台風の影響による大雨に降られることもなく

いい感じの曇り空で

熱中症にもならず

日焼けもせず

ゴンドラが止まることもなく

 

「風が吹いてほしいな」

と思うと風が吹いてくれ

 

ちょっと忙しく夏バテ気味だったわたしに地球さんが

『曇り空』というセッティングをしてくれました。

 

 

道に迷いそうになったときは

鹿やアブが出てきて

わたしたちにメッセージをくれました。

 

 

最後に突然現れたおじさんも

「いつも出かける時は晴れるのに

今日の天気は何だったんだろう?」

と思っていたわたしにとっての

メッセンジャーだったんですね(^_^)

 

 

こうやって、宇宙や地球や自然が

そして大いなる『わたし』が

色んな演出をしてくれて

わたしがわたしの体験を楽しめるように

わたしにとって良いことを起こしてくれるのでした。

 

わたしの宇宙に対する絶対的なる信頼のもと

こうやって日々、色んなコトを現象化して

楽しんでゆくのでした(^_^)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Line@登録でイベントや無料グループセッションのご案内を受け取っていただけます。

登録はこちらから↓↓

 

 

イベント・講座のご案内↓↓

ハースジャパン ホームページ

中村志保里 Facebook

中村志保里 インスタグラ