アセンション後の光の世界

最近、2階にあるヒーリングルームの窓の外に目を向けると、蝶が私に何かを言いたげに窓をたたいているのをよく見かけます。

 

 

初めは「こんなに空高く蝶って飛んでくるものなんだな」と思っていましたが、それを何度も何度も目にするのです。

 

私は昔から虫が苦手で、最近は野菜を育てているので虫にはだいぶん慣れ
虫と話をすることが出来るようになりましたが
蝶は一番苦手でしたのでちょっと避けてしまうところがありました。
それが、最近は蝶のほうから話かけてきます。
「一体メッセージはなんなんだろう?」と思ってみると「変容」とでてきました。
今、この地球では変容のプロセスの真っ最中。
蝶が「一体あなたは何をやってるの?」とばかりにメッセージを送ってきてくれている気がします。
私がヒーラー宣言をしてヒーリングをすることになったきっかけは
「平和な世の中になるにはどうしたらよいのだろう?」と思った時に
「私たちみんなの意識が変わると世の中も変わる」と直感がささやいたのが始まりで
それは新しいミレニアムが始まる以前から感じていたことでしたが
それがはっきりと確信に変わったのは主人が2011年に癌で亡くなり
2012年の春あまりの失意から立ち直れずにいた時に受けたヒーリングの最中に
光の存在と話をして言われたことでした。
「光の世界を創りなさい」
「え?光の世界?」
「そう」
「死ななくても創れるんですか?」
「創れますよ。今いる世界で創りなさい」
この光の存在(エネルギー)は、本当に何とも言えない『愛』と『至福』のエネルギーです。
包まれている、愛されている、とても懐かしさを感じる。
「そうそう、私はここに戻ってきたかった。やっと戻ってくることができた」
と涙をボロボロながしてそのエネルギーを感じていました。
わたしたちは、この『愛』と『至福』のエネルギーの世界を創ることができるのです。
そのためには自分自身のデトックス、断捨離です。
アセンションのためには自分の中のエゴ(執着心や固定観念)を消去して、「創造主」からやってくる新しいデータに書き換えなければいけません。
どんどん浮上してくるエゴをきちんと見つめそれがただの思考だったことに気づいてあげる作業をやり続けています。
それは、ホ・オポノポノで言うところの潜在意識や集合無意識に書かれている記憶を消去する作業です。
それと身体のデトックス。
薬物や添加物なども周波数を低下させるので高次元の周波数に対応出来ません。
器を磨き、身体をまっすぐにして「気」や「プラーナ」とも言われる私たちの「命」であるエネルギーがきちんと流れる身体にしていく必要があります。
そうした身体も心も魂もデトックスしてくれる方法はないかと神様にたずねた時に出会わせてくれたのが、今みなさんにお伝えしているヒーリングの手法でした。
宇宙からの「気」を流すのではなく、この「空気」中に無限にあるエネルギー、いわゆる私たちの「命」のエネルギーがヒーリングをとおして溢れ出て「エゴ」をどんどん消去し、身体も調和のとれた状態に戻してくれます。
自分でいうのもなんですが、とても優れものです、おすすめです!素直にやられている方は変化が加速しています。家族が元気になります。
アセンション後の世界はこのリンクに書かれている「太陽の国」以上の世界になるようですよ(^ ^)
本当に私たちには想像すら出来ない世界。
だって、人類がいまだかつて体験したことのない世界ですから。

本を出版しました!

 

 

 

 

 

読むだけでトラウマが解消されるストーリー

体験談を読むだけで、シンクロして一気にトラウマ解除ビックリマーク

中村志保里の波乱万丈物語

無料メール講座のお知らせ
『現実創造講座』〜自分の楽園を創る〜
今なら期間限定で無料で公開しています。
詳細はこちら