『ネイティブアメリカンの聖地へ』のご報告

2月3日から

『ネイティブアメリカンの聖地へ』の
自分クラウドファンディングをスタートし

出発までの3週間で
必要経費諸々を計算して算出した
目標金額を110%達成し

2月27日から3月8日まで
アメリカ、アリゾナ州のTucson(トゥーソン)に
行ってきました。
(この100%+αというところが宇宙の豊かさを感じるんだな〜)

 

アメリカ合衆国がコロナウイルスで
『非常事態宣言』出すのを

すり抜けるようにして
何事もなく
無事帰ってきました。

 

飛行機もキャンセルされることなく
(フライト減便していた航空会社もある)

出発時間もオンタイムで

中国人や韓国人の

パッセンジャーがいなかったこともあり

飛行機もガラガラで

快適に

時間通りに

スイスイと

帰ってくることができました。

 

私が帰国した後アメリカで
コロナが大ブレークしたわけですが

私が滞在していたトゥーソンの
サボテンだらけの砂漠地帯に
ポツンとたつ一軒家は

お隣さんとの距離も随分あり
私たちは人と接触することは
ほとんどありませんでした。

 

日本で
トイレットペーパーの
買い占めが行われたり

コロナのニュースで
みんなが不安に思っていた頃

私は
サボテンたちに囲まれながら
毎日満天の星空を見上げながら

この大いなる宇宙と
母なる地球を
存分に感じながら

日本とアメリカから
オンラインで参加してくれていた
75名のメンバーに向けて

これからの地球や宇宙のメッセージを
お届けしていました。

 

チェロキーや
ネイティブアメリカンに
伝わる叡智を
レッドプリーストのアーニーに教えてもらい

神秘に包まれる
近年発見された
ネイティブアメリカンの聖地を
アーニーと訪れ

まさしく
今の地球に必要な
メッセージを
受け取ってきました。

 

なぜこのタイミングで
コロナをすり抜け
絶妙なタイミングで
アメリカの聖地に行ってきたのか…

 

そしてなぜあの場所だったのか…

 

一連の旅のプロセスや
受け取ったメッセージから

「なるほど!!」

あまりの完璧さに

またまた宇宙さんに
ノックアウトされた感じです 。

 

宇宙の采配の完璧さを

「これでもか!」

とまたまた見せつけられました。

 

宇宙意識で生きていると

宇宙の一部であり
そして全体である

わたしの役割を
はたしてゆくことになるんだな〜
としみじみと感じています。

 

これから来る時代へシフトするための
アメリカで受け取ってきたメッセージを
すこ〜しずつお伝えしてゆくとしますか!

 

次の次元へとシフトしてゆく
これからの地球で
どのように生きていったら良いのかを

わたしなりの感覚で
お伝えできたらと思っております\(^ω^)/

 

日々のメッセージはこちらのアメブロで更新しています↓↓

続きはアメブロでチェックしてね〜

https://ameblo.jp/shihorin88

 

4月11日の土曜日の午後
オンラインお話会をしようと思っております〜!

詳細は後日お知らせいたしますね(^ ^)